平成27年度定例総会

2015年4月30日

平成27年度四国曹青定例総会が4月30日、愛媛県松山市のホテルNo1松山で開催されました。上本英昭第16期会長が開会挨拶を行った後、新入会員の村上道寛師(高知・竜宝寺)を紹介しました。議事に先立ち、禅文化学林四国大会第5回実行委員会を開催しました。高木実行委員長が全体報告、各班長が班別報告、曽根会計が会計報告を行いました。すべての議案が承認され、最後に上本大会長が実行委員会の解散を宣言されました。続いて全曹青の動静報告が行われ、執行部、総合企画・広報・40周年・観世ふぉんの各委員会報告を行いました。議長に三好眞一師・書記に高木事務局長を選出し、議事を進行。すべての議案が承認されました。役員改選では、新会長の杉生和之師をはじめ、第17期の役員が選出され、新たなスタートが切られました。

以上