仏法交流 花まつり千僧法要

平成27年5月26日

奈良県華厳宗大本山東大寺にて「仏法交流 花まつり千僧法要」に能仁賢宗師、井上一洸師と共に随喜しました。

この千僧法要では、日本全国から宗派を超えた大勢の僧侶が集い、東日本大震災・日本・世界各地での災害など、天災人災殉難の諸精霊に御回向を申し上げ、被災地の一日も早い復興へ『祈り』を捧げるべく祈願法要が厳修されました。法要では、色とりどりの法衣を身にまとった各宗派の僧侶達が、ほら貝や太鼓の音と一緒に大仏殿まで行列。大仏殿では、散華、大般若転読、声明、読経などの法要を執り行いました。

日本を含む世界各地での災害で犠牲になられた方々へのご冥福、遺族の方、被災された方々に穏やかな日が一日でも早く訪れますよう心からお祈り申し上げます。

以上

千僧法要