全曹青創立40周年

2014年5月20日~21日

創立40周年を迎えた全曹青の記念式典・記念講演が5月20日・21日の両日、東京都の曹洞宗檀信徒会館で評議員会・定期総会に併せ開催されました。現役の青年会員に加え、歴代の会長・副会長・管区理事らで、会場は埋め尽くされました。

記念式典では、第2期会長の石附周行大本山總持寺副貫主老師が挨拶し、設立当時の全曹曹青の様子を懐かしくお話されました。続いて、歴代の会長が登壇してパネルディスカッションが開催。歴代会長から、青年会員にエールを送っていただきました。
翌21日には、愛知専門尼僧堂堂長 青山俊董老師による基調講演です。『たったいちどの生命をどう生きるか』と題し、ご講演いただきました。その後行われた定期総会では、来年3月に愛媛県松山市で開催される禅文化学林が承認されました。

以上

10377352_401835763288912_1770574002094069879_n