第6回特設研修会

2013年11月7日~8日

当会では、昨年5月から9月の計5回にわたり開催された「四国地区内曹洞宗青年会特設研修会 ~晋山と結制修行~」を引継ぎ、大本山總持寺祖院監院 今村源宗老師を講師にお招きし、「晋山・結制発展研修」と題し、計2回(第6回・第7回)開催いたします。
今村監院老師は、昨年5月及び6月の研修会(愛媛県松山市の龍泰寺様)、そして、能登の大本山總持寺祖院拝登(本年2月の研修旅行)の折に講義を賜っております。
第6回目の研修会は11月7日、龍泰寺様を会場に行われ、四国曹青会員26名、賛助会員3名、合計29名が参加しました。本堂での開講諷経に続き、今村老師にご講義いただきました。
老師は昭和修訂以前の行持軌範の資料を用い、『首座法戦式』『達磨廓然』などを深く、解りやすく説明をしてくださいました。一つひとつの行持の意義や、達磨大師と武帝の問答の深い意味について流暢にお話いただき、長時間の講義でしたが、時間が経つのを忘れるほどでした。講義内容はもちろんですが、参加した会員諸師の学習意欲の高さも加わり、実りある研修会になりました。
次回(第7回)は、来年3月頃に開催いたします。

以上

1397686_418142044978127_1981503798_o